有明海の満潮時、海岸沿いの石の上で群れで休んでいるシロチドリに会いました。 シロチドリは干潟でゴカイやカニなどを捕まえて食べるため、満潮の時はこうやって海の近くでじっと海水が引くのを待っています。遠くを見つめて「早く干潟が出ないかな…」と考えているようです。