満開を迎えた河津桜=有田町のチャイナ・オン・ザ・パーク

 有田町原明にある深川製磁チャイナ・オン・ザ・パークの河津桜(かわづざくら)が、満開を迎えている。約100本に咲くかれんなピンクの花は、今週いっぱいが見頃という。

 河津桜はヒカンザクラと早咲きのオオシマザクラの自然交雑種とされる。8年前に静岡県から取り寄せ、本社入り口前を中心に敷地内の各所に植樹。今年は暖冬で10日ほど開花が早かった。

 当初1・5メートルだった樹高は、大きいもので3メートル以上に。同社の宮崎俊弘総務部長(66)は「成長して花がたくさんついたので、今年はメジロが蜜を目当てに来ている」といい、花と鳥の共演が来訪者を楽しませている。

このエントリーをはてなブックマークに追加