佐賀市の窓乃梅酒造(古賀釀治社長)は、春の到来を新酒で祝う「立春朝搾り」を実施した。早朝に搾っておはらいを受けた縁起酒をその日のうちに予約客へ届けた。 2月3日深夜から搾りの作業が始まり、4日早朝には「窓乃梅 純米吟醸 生原酒」が約1700本瓶詰めされた。