佐賀県は19日、2019年度一般会計を12億6585万円減額する2月補正予算案を県議会に提出した。昨年8月の佐賀豪雨で被害を幅広く見積もって予算化していたが、災害査定の結果、実際は規模が小さかったことなどから災害関係予算26億4039万円を減らした。補正後の一般会計総額は4744億2138万円。