春の風情を楽しむ人力車も登場(博多人力屋提供)

 「唐津のひいな遊び」期間中の29日は会場の一つ、埋門ノ館(唐津市北城内)から二の門、旧高取邸を周回する人力車が登場し、春の情趣を添える。

 人力車は福岡市に拠点を置く「博多人力屋」が車夫と一緒に派遣。同日開催の「ひなまつり着物道中」終了後、午後3時から5時まで運行する。料金は1人500円。会場で先着順に受け付ける。

 和文化を生かしたまちづくりに取り組む「Re:からつプロジェクト実行委員会」とのタイアップイベントで、「インスタ映えする着物姿でどうぞ」と呼び掛ける。

 問い合わせは唐津商工会議所、電話0955(72)5141。

このエントリーをはてなブックマークに追加