学校法人「森友学園」の小学校建設を巡る補助金詐欺事件の公判で、大阪地裁は19日、前理事長籠池泰典被告(67)に懲役5年、妻諄子被告(63)に懲役3年、執行猶予5年の判決を言い渡した。

このエントリーをはてなブックマークに追加