昨年8月の佐賀豪雨から半年になるのを前に伊東良孝農林水産副大臣が18日、鉄工所から油が流出した杵島郡大町町など県内の被災農地を視察し、復旧状況を確認した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加