23日に県立美術館で公演する高橋竹童

 津軽三味線奏者・高橋竹童さんの公演が23日14時から、佐賀市の県立美術館ホールで開かれる。国内ににとどまらず、海外でも活躍する高橋さんの豊かな音楽性に触れることができる。

 高橋さんは1970年、新潟県生まれ。父の影響で9歳から津軽三味線を始め、19歳で初代高橋竹山に師事。24歳からソロ活動をスタートした。胡弓なども取り入れた奥行きのある演奏で独創的な世界観をつくりだす。

 当日は「津軽あいや節」「津軽じょんから節(中節)」などを奏でる。筝や琉球三線を演奏する中村知世さんがゲスト出演し、歌声も披露する。

 全席指定4500円、問い合わせはRO♪ONの会、電話0952(26)2361。

このエントリーをはてなブックマークに追加