有田町の有田工高(津川久博校長)は、校内向けに開いてきたふるさと検定を、一般にも対象を広げて開催する。「有工ふるさとオープン検定」と題し、3月14日午前9時から同校で、町や有田工高に関する問題を出題する。

 検定は卒業する3年生に故郷に誇りを持ってもらおうと2007年度から実施。オープン検定は来年度に創立120周年を迎えることから、町や学校を知ってもらう機会として開く。

 年齢、性別、居住地を問わず、無料で受検できる。公開問題30問の中から15問を出題する。10問以上の正解者には後日、合格証を送付する。受検者全員に記念品も贈る。

 公開問題と申込用紙は同校のホームページに掲載しており、学校や町役場でも配布している。希望者は28日までに直接、電話、ファクス、メールで申し込む。50人の定員になり次第占締め切る。問い合わせは同校、電話0955(42)3136、ファクス同(41)1002。

このエントリーをはてなブックマークに追加