18日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=109円台後半で取引された。

 午後5時現在は前日比16銭円高ドル安の1ドル=109円70~71銭。ユーロは26銭円高ユーロ安の1ユーロ=118円83~87銭。

 朝方は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う米アップルの業績不振で製造業などへの懸念が高まり、比較的安全な資産とされる円を買う動きが優勢だった。その後は18日が休場明けとなる米株式市場の動向を見極めようとの思惑から、小幅な値動きとなった。

このエントリーをはてなブックマークに追加