18日の東京商品取引所で、不況に強い安全資産とされる金の先物が値上がりし、指標価格は1グラム当たり前日比11円高の5592円を付けて2営業日連続で過去最高値を更新した。

このエントリーをはてなブックマークに追加