県内で活動する混声合唱団MODOKI(福原志織団長)が、6年ぶり3度目の単独公演を開く。水の循環に人の輪廻(りんね)を重ねる「水のいのち」など昭和の混声合唱組曲4曲で、人間の本質に迫る歌声を届ける。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加