ソフトウエア開発のオプティム(本店・佐賀市、菅谷俊二社長)が14日発表した2019年4~12月期決算は、売上高45億200万円、経常利益が5千万円、法人税の調節などで純損失は3700万円だった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加