「佐賀さいこう表彰(自発の地域づくり部門)」の受賞者たちと、山口祥義知事(中央)=佐賀市天神のロイヤルチェスター佐賀

 地域の課題解決に取り組む団体などに贈る「佐賀さいこう表彰(自発の地域づくり部門)」の表彰式が15日、佐賀市天神のロイヤルチェスター佐賀で開かれた。県内の六つのCSO(市民社会組織)に表彰状が渡され、代表者たちはさらなる活躍を誓った。

 表彰は、CSOの活動を顕彰することで「自発の地域づくり」を進めようと、2016年度から実施している。山口祥義知事は「これからも道は続く。自分たちで考えてチャレンジしてほしい」と激励し、表彰状を手渡した。

 昨年の佐賀豪雨で被災地の支援活動に従事した「佐賀災害支援プラットフォーム」の岩永清邦委員長は「今後も仕組みをつくり、団結して取り組んでいきたい」と話した。

 その他の受賞団体は次の通り。

 とす市民活動ネットワーク、小城市映画製作実行委員会、丸尾浮立保存会、山田のひまわり園、夢の里兵庫

このエントリーをはてなブックマークに追加