みやき町の中原特別支援学校高等部の生徒が作業学習で製作した商品の販売会が14日、鳥栖市のフレスポ鳥栖で開かれた。1、2年生約45人が店頭に立ち、丹精込めて作った商品を買い物客らにアピールした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加