レンジャーズ戦で得点を喜ぶブルーインズのコイル(手前左)ら=ニューヨーク(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】北米プロアイスホッケーNHLは16日、第20週が終了し、東カンファレンス大西洋地区で3連勝のブルーインズが勝ち点を86に伸ばし、首位を堅持した。大都市圏地区の首位キャピタルズは同79とした。

 西カンファレンスは中地区で昨季王者のブルースとスターズがともに勝ち点74と激しく首位を争う。太平洋地区はオイラーズが同70で首位に浮上した。

このエントリーをはてなブックマークに追加