相模原市の知的障害者施設で入所者ら45人が殺傷された事件の横浜地裁の公判で、検察側は17日、殺人罪などに問われた元職員植松聖被告(30)に死刑を求刑した。

このエントリーをはてなブックマークに追加