第60回記念郡市対抗県内一周駅伝大会最終日は16日、唐津市役所から佐賀新聞社前までの10区間78.9キロで争い、首位の小城市が日間賞を獲得し、3日間の累計で佐賀市に22分33秒の差をつけて8連覇を果たした。

 小城市は第2日までに12分33秒をリード。最終日も前半2位、後半1位と高い総合力を発揮した。佐賀市は日間3位に終わったが累計で2位を死守。前回6位の唐津・玄海は最終日も堅実に走って3位に入った。躍進賞は23分59秒縮めた唐津・玄海、敢闘賞は前回から二つ順位を上げて6位になった杵島郡が受賞した。

このエントリーをはてなブックマークに追加