バスケットボール男子Bリーグ3部(B3)の佐賀バルーナーズは16日、佐賀市の諸富文化体育館で東京八王子ビートレインズと対戦し106―85で快勝、連勝を9に伸ばした。通算成績を28勝10敗とし首位をキープした。

 佐賀バルーナーズは得意の後半に相手を引き離した。50―47で迎えた第3クオーター、トレイ・ギルダーと小松秀平の3点シュートなどで得点を重ね、15点差にリードを広げた。第4クオーターは、この日チーム最多の23得点を奪ったエバン・イエーツの活躍もあり、大量リードを保ったまま試合を終えた。

 佐賀バルーナーズは23日午後2時5分から、静岡県の御殿場市体育館でベルテックス静岡と対戦する。

このエントリーをはてなブックマークに追加