全国コンクールで優秀な成績を収め、県教育委員会表彰を受ける児童=佐賀市の県庁

 学習活動やスポーツ、文化芸術などの分野で顕著な成績を収めた団体・生徒を表彰する県教育委員会表彰と県教育長表彰が14日、佐賀県庁で開かれた。教育委員会表彰で4団体と個人11人に、県教育長表彰では10団体と個人37人に表彰状が贈られた。

 教育委員会表彰では、落合裕二県教育長が「成績はこれまでの努力や家族と指導者の支えがあってのこと。次のステージでも力を発揮してほしい」と述べた。

 本年度の防火ポスターコンクールで優秀賞に輝いた伊万里小6年の高森薫さんが「それぞれの分野でより一層努力し、競い合っていきたい」とお礼の言葉を述べた。

 善行児童生徒表彰も行われた。全校生徒で東日本大震災の復興支援に関する活動を続ける杵島商業高の生徒会と、人命救助など善行を行った個人7人が表彰された。

このエントリーをはてなブックマークに追加