食を通じて異文化への理解と交流を深める「国際料理講座」(佐賀市国際交流協会主催)が15日、佐賀市の神野公民館で開かれた。神野小の児童や教員、地元の主婦ら32人が、韓国とフィリピンの家庭料理作りに挑戦した。