佐賀市の主婦吉川ヒデ子さん(74)が、エッセー集『徒然なるままに―佐賀の街から―』(文芸社)を出版した。新聞の投稿欄に掲載された、26年間の作品約130編を収録した。 収録作品は1993年6月から2019年4月までの掲載作。