セーリングの男子レーザー級世界選手権は15日、メルボルンで行われ、日本勢は9レースを終えて南里研二(唐津西高出身、百五銀行)が総合80位から64位に順位を上げた。鈴木義弘(早大)が76位だった。大会は16日に最終日を迎える。

このエントリーをはてなブックマークに追加