沿道から選手に大きな声援を送る児童=1区、鳥栖市の弥生が丘小前

悪天候のレースとなった大会2日目前半。雨の中を次々と中継所へ駆け込む選手たち=12-13区中継所

上原詩音からたすきを受ける武雄市の楠本晃一朗(右)。キッと前を見据え、勢いよく走りだす=18-19区中継所

各地のマラソン大会で好成績を収める厚底シューズ。県内一周駅伝大会でも長距離区間を中心に厚底シューズの蛍光色が目をひいた=14-15区中継所

沿道で寄せ書きを掲げ、唐津・玄海の山﨑誠也を応援する人たち=19区

唐津・玄海の山﨑晃志郎に自身の給水ボトルを渡す鳥栖市の島崎元希(右)=15区

沿道沿いに咲いた菜の花を横目に競り合うランナー=7区

 郡市対抗県内一周駅伝は60回の節目を迎えた。郷土の誇りを背負ってたすきをつなぐ選手の力走、沿道の温かい声援、大会を支えるボランティアの笑顔-。歴史を刻んできた「還暦」の記念大会を写真で切り取った。

このエントリーをはてなブックマークに追加