第60回記念郡市対抗県内一周駅伝大会第2日は15日、12区間92・2キロで競い、初日首位の小城市が累計タイム9時間54分35秒で1位を守った。 

 小城市は前半4区間のうち3区間で区間新の好走を見せた。後半も粘り強く走り、前後半ともトップでゴール。追う佐賀市は前半2位、後半3位で累計2位を守ったが、小城との差は12分28秒に広がった。後半追い上げて日間2位となった唐津・玄海が累計3位をキープ。4位伊万里市、5位鳥栖市と続いている。

このエントリーをはてなブックマークに追加