■前半

 村上大祐嬉野市長の号砲でスタートした。雨の中のレースとなった前半は、初日首位の小城市が三つの区間新をマークしてトップを快走した。12区の山田が2キロ過ぎで抜け出して区間新を記録すると、2位に8秒差に迫られた直後の14区ではデレセが序盤から飛ばして従来の記録を1分50秒更新した。15区梶原も区間新で続いた。

 佐賀市は14区嘉村が区間新(区間記録は2位)でけん引。全員4位以内にまとめた唐津・玄海が3位、4位伊万里市は13区牧瀬の区間新が光った。

 

■後半

 深浦弘信伊万里市長の号砲で後半がスタート。先行する小城市を唐津・玄海が猛追する展開となり、最終区で振り切った小城市がトップでゴールした。

 小城市は16区川谷、17区平石の連続区間新記録で大きな貯金をつくった。中学生と女子区間で徐々に差を詰められ、終盤いったんは唐津・玄海に逆転を許したが、最終23区で立石が突き放した。

 唐津・玄海は8区間中5区間が2位以内と奮闘し、見せ場をつくった。3位佐賀市、4位伊万里市、5位は嬉野・太良。

このエントリーをはてなブックマークに追加