大舞台を経験し、自信を深めたスピードランナーが輝いた。全国都道府県対抗男子駅伝に出場した多久市の笠原大輔(東原庠舎東部校)は、20区(3・3キロ)で9分58秒の区間新記録で他選手を圧倒。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加