昨年8月の記録的大雨による浸水や油流出被害からの復興が進む大町町で15日、「おおまち絆マルシェ」が開かれた。町内外の人たちが、町ににぎわいを創出しようと企画。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加