高齢者が住み慣れた地域で暮らすために必要な「支え合い」を考える講演会が12日、佐賀市のメートプラザ佐賀で開かれた。東北こども福祉専門学院の大坂純副学院長(63)が支え合いで育む地域づくりについて話した。 大坂氏は「支えの始まりとは誰かとの関わり。