脇山伸太郎町長から募金を受け取る玄海みらい学園の生徒たち=玄海町役場

職員から募金を集める玄海みらい学園の生徒たち=玄海町役場

 昨年9月から続くオーストラリア森林火災の復興を支援しようと、玄海町の義務教育学校・玄海みらい学園の生徒会が14日、町役場で募金活動を行った。生徒5人が「よろしくお願いします」と声を掛けながら各課を回り、脇山伸太郎町長をはじめ職員から募金を集めた。

 同校は2016年からオーストラリアのコロワールスクールと相互交流を行っている。昨年8月には生徒7人がオーストラリアを訪問した。

 森林火災は各地で甚大な被害を起こし、同スクール周辺も被害が出ていることから生徒会が義援金を送ることを決めた。生徒会長で8年生の岡本幸さんは「森林火災から早く復興してほしい。(義援金は)コアラなど動物の治療に役立ててもらえれば」と話した。

 募金活動は役場のほか、21日までは校内でも実施している。集まった浄財は同スクールに直接送る。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加