第60回記念郡市対抗県内一周駅伝大会第1日は14日、11区間101・8キロで争い、小城市が5時間10分3秒で首位に立った。

 小城市は前半、トップの佐賀市を2分16秒差の2位で追走。後半は8区の区間新を含め4人が区間賞を獲得、2位以下を引き離して累計1位に躍り出た。3分26秒差の2位は、前半4区間で区間賞を奪った佐賀市。安定した走りを見せた唐津・玄海が3位に入った。4位は伊万里市、5位は鳥栖市だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加