通学に使われていた渡し船が転覆し、小学生6人が亡くなった「天建寺渡し船転覆事故」から70年目を迎えた13日、みやき町の三根東小(馬場﨑壮彦校長、152人)で「命について考える日」の集会が開かれた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加