大町町の臨時議会は14日開会。大町町国民保険組合名義になっている宅地1347平方メートルを町が取得(時効取得)する手続きとして、同組合を被告に町が提訴することを承認する議案を可決、閉会した。土地は旧大町町立病院の敷地の一部で、取得後は病院を経営委譲した社団法人「巨樹の会」(武雄市)に譲渡する。

このエントリーをはてなブックマークに追加