広島中央署で2017年に特殊詐欺事件の証拠品として保管されていた現金8572万円が盗まれた事件で、広島県警は14日、窃盗などの疑いで、事件後に死亡した脇本譲警部補=当時(36)=を容疑者死亡のまま書…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加