鶏肉や魚介のうま味をスパイスカレーで

 
 
 

 山あいの景観と北山湖を望めるレストラン 「Au Bord du Lac(オー・ボー・デュラック)」が14日、佐賀市富士町の総合案内センターほおのき内にオープンします。鶏肉や魚介、トマトなどのうま味を生かしたスパイスカレーを中心に提供します。
 もともと、ほおのきを運営する「スマイルアース」がレストランを営んでいましたが、冬場の集客が見込めず昨年から休業していました。そんな中、ハウステンボスのホテルでフランス料理人として経験を積み、約10年前から佐賀市の飲食店で働いていた德山研一さん(50)が、自身の店を持とうと運営に手を挙げました。
 トマトたっぷりチキン煮込みカレー(930円)やひよこ豆入りポークカレー(1340円)のほか、地元野菜を使ったパスタ、金星豚の炭焼きなど多彩な料理を味わえます。
 今後は音楽ライブや料理教室など、イベントスペースとしても活用する予定です。德山さんは「自然に囲まれた場所で、のんびり食事を楽しんでもらいたい」と話します。

=DATA=

 

[住]佐賀市富士町藤瀬724-4
[電]090(8228)9676
[営]12:00-17:00
[休]火~木曜
[P]あり

このエントリーをはてなブックマークに追加