宮島醤油(本社・唐津市、宮島清一社長)は、こだわりの製法で発酵・熟成させた純米酢「ミヤジマ紫黒米酢(しこくまいす)」を、機能性表示食品としてリニューアルしました。内臓脂肪を減らすサポートをするとしています。
 県が開発した紫黒米「佐賀40号」のみを原料に、白こうじを用いた焼酎仕込みの醸造で仕上げたやさしい香りのお酢です。米の量を通常の8倍使い、コクと深いうま味を出しています。
 1日に大さじ2杯(30ミリリットル)を4倍程度の水で薄める飲み方を勧めており、シロップを加えたり、ソーダで割っても楽しめます。
 195ミリリットル入りで1100円(税別)、同社オンラインショップと唐津市の辻薬店(本店)で購入できます。問い合わせは0955(73)2151。

このエントリーをはてなブックマークに追加