令和最初のお正月は、天候にも恵まれて穏やかな年明けとなったが、新聞紙上では世界をにぎわすニュースが新年早々報告された。 一つは日本の司法を批判して国外逃亡をはかったゴーン元日産自動車会長の記事で、二つ目はアメリカとイランの対立で今にも戦争が勃発するのではないかと不安になるような記事である。