包丁で食材を切る男性の参加者たち=玄海町町民会館

耳ヨガを楽しむ女性参加者たち=玄海町町民会館

 玄海町の女性による年に1度の交流会「女のまつり」が9日、町民会館で開かれた。町内外の約60人が世代を超えて交流を深め、今回は初めて男性が参加する料理教室も開いた。

 地域婦人会や商工会など町内の団体に所属する女性たちがつくる実行委員会が主催し、今年で6回目。これまで企画や運営、参加は全て女性だったが、女性の苦労や大変さを分かってもらおうと男性に参加を呼び掛け、約20人が料理教室に挑戦した。

 男性たちはカレーやナン、サラダ作りに挑戦。野菜を切ったり、ナンをひっくり返したりと、慣れない作業に苦戦しながら調理を楽しんだ。初めて調理したという唐津市鎮西町の久保博務さん(66)は「調味料を入れるタイミングが難しく、奥さんの大変さが分かった」と苦笑いした。

 女性たちは、新陳代謝の向上などが期待できる「耳ヨガ」や、笑いとヨガの呼吸法を組み合わせた「笑ヨガ」に取り組み、楽しく体を動かした。

このエントリーをはてなブックマークに追加