今日はバレンタインデー。街中は甘い匂いであふれていますね。実は、江戸時代後期の武雄領主・鍋島茂義は、甘いもの好きだということを知っていましたか。 例えば、茂義の買い物帳である「長崎方控」(国重要文化財・武雄鍋島家資料)を読んでいくと、茂義が甘いものを多く注文していることが分かります。