スマイルヨガで心と体の健康づくりを楽しんでいる皆さん

 「平均年齢70歳を超しとーとよー」「楽しかー」と元気な声が響きます。毎週月曜日の午前中、武雄市の東川登公民館で開かれている「スマイルヨガ」の皆さん。前半は「笑いヨガ」で声を出し、笑いながら手足を動かし、後半はヨガマットと折り畳み椅子を使う「椅子ヨガ」を中心に体をほぐします。

 「加齢や心や脳の疲労から体に出てくるさまざまな不調に対し、ヨガを通して心と体の健康を目指しています」と講師の平方志穂さん。「膝が曲がるようになった」「正座ができるようになった」「日常生活に笑顔が増えた」「生活の質が上がった」など喜びの声も聞こえています。仲間も募っています。(地域リポーター・永松直子=江北町)

このエントリーをはてなブックマークに追加