白石町の佐賀農高農業土木科(現環境工学科)の学科創設70周年を祝う式典が8日、佐賀市天神のグランデはがくれで開かれた。卒業生や学校関係者ら約160人が節目を祝った。 同科は1944(昭和19)年、農業や農村の条件整備を担う技術者を育成するために創設され、これまでに2604人が卒業。