一斉にスタートを切る小学生男子高学年の部の選手たち=佐賀市のSAGAサンライズパーク第一補助競技場

 スポーツ少年団の体力増進や相互交流を深めることを目的とした「第29回県スポーツ少年団駅伝大会」が11日、佐賀市のSAGAサンライズパークで開かれた。小学生330人が参加し、低学年と高学年の男女の全4部門で伊万里三香クラブAが優勝した。

 陸上やサッカー、剣道などさまざまなスポーツに打ち込む14の少年団から47チームが参加し、日頃の練習の成果を発揮した。小学生男女の低学年と高学年の4部門に分かれ、5区間約3・9キロのコースで頂点を競った。ランナーは懸命にたすきをつなぎ、コース沿いでは「頑張れ」などと力走にげきを飛ばす姿もあった。

 女子高学年で優勝した伊万里三香クラブAの沖田捺実さん=武雄市・朝日小6年=は「アンカーは緊張したけど楽しく走れた。仲間が頑張ってつないでくれたので、自分も頑張ることができた」と笑顔を見せた。

 上位の成績は次の通り。

 【男子】低学年 (1)伊万里三香クラブA12分52秒(2)伊万里三香クラブB13分7秒(3)須古かけっこクラブ13分13秒▽高学年 (1)伊万里三香クラブA11分9秒(2)伊万里リバーサイドランナーズクラブ11分32秒(3)清流館スポーツ少年団A12分15秒

 【女子】低学年 (1)伊万里三香クラブA13分15秒(2)東山代少年陸上13分33秒(3)伊万里リバーサイドランナーズクラブ13分48秒▽高学年 (1)伊万里三香クラブA11分49秒(2)川副陸上スポーツ少年団A12分6秒(3)伊万里リバーサイドランナーズクラブ12分15秒

このエントリーをはてなブックマークに追加