県内の老人福祉施設に就職する高校生を対象に、県老人福祉施設協議会(門司誠一会長)が就職準備金を給付した。授与式が10日、佐賀市鬼丸町の県社会福祉会館で開かれ、門司会長が県内6校の代表に目録を手渡した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加