【きょうの催し】

 島佐賀子 水彩画展“春待ち人へ5”(16日まで、佐賀市八戸の酒の蔵えん)◆2020年 日本フィル九州公演唐津演奏会(唐津市西城内の唐津市民会館)◆第60回記念郡市対抗県内一周駅伝大会(16日まで、基山町役場スタート~佐賀新聞社前ゴール)

 

【イベント】

 ◆九州オルレフェア2020春唐津コース=唐津スイーツオルレ

 (22日9時、唐津市鎮西町の道の駅桃山天下市で受け付け)道の駅桃山天下市から波戸岬まで歩き、名護屋城跡を中心とした桃山文化をたどる。16時頃終了予定。参加料1500円。定員200人。19日まで募集中。鎮西町観光案内所、電話0955(51)1052。

 

【譲ります】

 ☆その他 インクジェットプリンター(キャノンMP470)。ラミネーター(アイリスオーヤマLTA421D・A4サイズ)嬉野市

 

【講演会】

 ◆令和元年度「小城の歴史講座」

 (15日14~15時半、小城市小城町の歴史資料館研修室)「梧竹の絵と絵文字」の演題で、東光会常任審査員の金子剛氏が講演する。入場料200円(大学生以下無料)。小城市教育委員会文化課、電話0952(73)8809。

 ◆講演会「居場所のちから~だいじょうぶのタネまき」 

 (23日14時、武雄市役所)神奈川県川崎市で不登校や引きこもり傾向にある人、障害のある人らとともに地域で育ち合う場をつくっている西野博之さん(NPO法人フリースペースたまりば理事長)が講演する。定員100人。メールで申し込む。アドレスはhome@yorimichistation.org

 

【展覧会】

 ◆八戸窯・西岡孝子 練上げの器展

 (18日~23日、佐賀市本庄町の高伝寺前村岡屋ギャラリー)白土に顔料を混ぜ合わせて作った色土で模様を作り、成形する技法「練上げ」で作った作品を展示する。10~18時(23日は17時まで)。同ギャラリー、電話0952(24)5556。

 ◆竹久夢二作品展

 (19日~24日、佐賀市の佐賀玉屋)大正ロマンを象徴する画家・竹久夢二の原画や初版画など約40点を展示する。佐賀玉屋、電話0952(24)1151。

 ◆黒木周展

 (21日~3月8日、佐賀市松原のギャラリーシルクロ)版画家黒木周さんによる、版画やクロスグラフの独自技法で描いた新作を展示する。月曜休廊。

【告知板】

 ◆椿展

 (3月末まで、有田町泉山のうらかわ茶道具店駐車場)茶道具店を営む浦川友喜さんが、茶花用に集めたり栽培したりしたツバキ150種類約500鉢を展示販売する。3月末まで開催予定だが、花の咲き具合で前後する。時間は10~16時で、不定休。

 

【近県】

 ◆日本画家・佐藤淳さん作品展

 (18~24日、大村市本町2丁目アーケード内のまちかど市民ギャラリー)佐藤さんは鹿島市在住の日本画家。精緻な描写に定評があり、日展で2度特選に輝いた。インドを訪ねて描いた作品や身近な草花などの風景画を展示する。10~18時。同ギャラリー、電話0957(50)1216。

このエントリーをはてなブックマークに追加