「モダン・ミリー」で主演を務める朝夏まなとさん(右から3人目、提供写真)

 宝塚歌劇団・宙組でトップスターを務めた佐賀市出身の女優、朝夏まなとさんが主演を務めるミュージカル「モダン・ミリー」が、5月16日14時と17日13時から佐賀市文化会館で上演される。チャーミングでおしゃれなミュージカルで、朝夏さんが故郷に元気と勇気を届ける。チケットの電話予約受け付けが、15日10時から始まる。

 「モダン・ミリー」はトニー賞で作品賞など5部門を受賞し、ブロードウェイで大ヒットした。モダンガールに憧れて田舎町からニューヨークへ来たミリー・ディルモント(朝夏)が主人公。親友ドロシー(実咲凜音)のため奔走するうち、“本当に大切なもの”を見つけていく。

 宙組で朝夏とトップコンビを組んだ実咲が、ミリーの親友役で退団後初めて共演する。同じく宝塚出身の一路真輝や、劇団四季出身の保坂知寿も出演する。

 チケットは全席指定でS席9900円、A席8800円。問い合わせは佐賀市文化会館、電話0952(32)3000。15日は18時までローソンチケット=0570(084)681=、23時半までチケットぴあ=0570(02)9907=でも受け付ける。

このエントリーをはてなブックマークに追加