13時間目講師の木村情報技術株式会社の木村隆夫代表

 幕末佐賀藩の藩校・弘道館を現代風にアレンジした県の事業「弘道館2」の講座が3月8日13時半~16時半、佐賀市卸本町の木村情報技術で開かれる。参加応募は24日まで。

 13時間目の講座は「いまと未来のAI学」と題し、同社を起業し製薬業界向けの「ウェブ講演会ライブ配信サービス」を確立した木村隆夫社長が講師を務める。昨今のAI事情やAIが描く未来について、AI実用化の専門家でもある木村社長が講義する。また、木村社長自身が体験した「ビジネス起業の大変さとワクワク感」についても語る。

 応募対象は中学1年~25歳までで、県内在住、通勤、通学者と県外在住の県出身者。問い合わせは弘道館2事務局、電話0952(40)8820。

このエントリーをはてなブックマークに追加