佐賀県の2020年度一般会計当初予算案は過去5番目の規模で、投資的経費も15年ぶりの高水準という超積極型になった。山口祥義知事は12日の会見で「21年度はさらに若干増額する」と予告。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加