佐賀県の2020年度一般会計当初予算案は過去5番目の規模で、投資的経費も15年ぶりの高水準という超積極型になった。山口祥義知事は12日の会見で「21年度はさらに若干増額する」と予告。質素倹約に努めるのではなく、県勢浮揚に向けて勝負に出る姿勢を明確に示したといえる。