生産量全国2位の佐賀県産タマネギが記録的な不作に見舞われた。「べと病」のまん延などで十分に玉が肥大しないまま立ち枯れる圃場(ほじょう)が続出し、平年の5~6割の収穫量に。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加