【きょうの催し】

 

 さぎん636thウェンズデイコンサート(佐賀市唐人の佐賀銀行本店)◆劇団飛行船マスクプレイミュージカル「ロビンフッドの冒険」(佐賀市日の出の佐賀市文化会館)

 

【巡回車】

 

 (13日)

 ◆胃がん・子宮がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)

 ◆献血車 9~12時=吉野ヶ里町・吉野ヶ里中央公民館

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

 

【講演会】

 

 ◆「地球温暖化~私たちにできること」小城の自然を育てる会

 (15日11~12時、小城市小城町の桜城館2階研修室)NPO法人温暖化防止ネット(佐賀市)が運営する佐賀県地球温暖化防止活動推進センターの橋本辰夫事務局長兼センター長が、「地球温暖化~私たちにできること」と題して講演。小城市の市民グループ「小城の自然を育てる会」(小栁平一郎会長)が研修会として開催。地球温暖化に関連する自然災害が多発する中、暮らしを見直して身近にできる取り組みや対策を学ぼうと、市民の参加を呼び掛けている。入場無料。小柳酒造、電話0952(73)2003。

 

 ◆地域づくり講演会「この地域(まち)で自分らしく暮らし続けるために」

 (16日10時、唐津市高齢者ふれあい会館りふれ)九州大谷短大福祉学科長の中村秀一さんが「住民でつくる安心・安全の共生社会」のテーマで話す。参加無料。唐津市社会福祉協議会、電話0955(58)9616。

 

【イベント】

 

 ◆和菓子作りと抹茶体験

 (15、16日10時、佐賀市松原の肥前通仙亭)季節の和菓子2種を作り、抹茶とともに試食する。風月堂(同市久保田)のベテラン和菓子職人が実演指導する。参加費500円。肥前通仙亭、電話0952(65)2152。

 

 ◆オーガニックファーマーズマーケット

 (16日10~15時、有田町下内野のゲニウスロキ)有機栽培や、できるだけ自然に負荷をかけずに作った野菜や加工品の生産者ら20店以上が出店する。米や野菜、ハーブ、茶などのほか、もめん豆腐、こんにゃく、酵母パン、動物性食品不使用の焼き菓子などの加工品を並べる。日本酒、ワイン、カレー、野菜スープも販売。植物と融合させた水彩似顔絵を描いてもらえるコーナーを設ける。マイバッグ、マイカップの持参推奨。雨天決行。問い合わせはTIMERの宿、ホームページはhttps://timer-no-yado.weebly.com/

 

【告知板】

 

 ◆人権カフェ

 (16日13時~、佐賀市天神のアバンセ)事件の加害者家族支援の活動をしているNPO法人「ワールドオープンハート」(仙台市)の阿部恭子理事長が人権問題をテーマに講演する。事件被害者や弁護士、専門家らも交えて参加者の話し合いも行う。入場無料。出所者らの社会復帰を支援する田中卓哉さん(佐賀市)が開く。

このエントリーをはてなブックマークに追加