伊万里市の黒川小(長谷川晃三郎校長)の3~5年生64人が6日、認知症についての出前授業を受けた。当事者の家族や支援者による講話を通し、地域で共に暮らしていくための接し方を学んだ。